--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

鮭 【salmone/サルモーネ】

icon-au-reizou.jpgsamon.jpg


あの、塩辛い鮭が減っている?

【販売】
全国スーパー

【イタリアン(イタリア料理)での使い方】
バターソテーにしたり、クリーム系ソースに合わせてパスタにして食べることが多い

【選び方】
? さけのうろこは銀色でツヤがあるもの
? さけの身がきれいな赤色で、透明感があり、水分が出ていないもの。
? さけを刺身に使う時は、脂がよくのって、きれいなオレンジ色のもの(寄生虫がついていることが多いので、一度冷凍したものを食べる)。
? にじますは、内臓の部分を指で押してみてかたいもの。

【その他】
よく朝ご飯で食べる塩辛い鮭は塩鮭といい、塩に漬けて流通している鮭です。保存のために昔の人が考えた知恵です。うす塩のものを新巻(あらま)き、強く塩をしたものを塩引きといいます。最近では、健康のための減塩する事が多く昔ながらの塩引きが少なくなっているそうです。

【基礎知識】
川で生まれ、海で育ち、川に戻ってきて卵を生んで一生を終える魚です。赤みの魚のさけだが、味は白身魚に近い。日本では、塩焼き、照り焼きにして食べる事が多い。ムニエル、フライもおいしい。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!
スポンサーサイト
04:46 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

ワタリガニ【Granchio/グランキオ(カニ)】

icon-sum-reian.jpg

【日本での購入先】 
全国スーパー、新鮮なものは市場で。

【基礎知識】     
和名ではガザミとも呼ばれる。タラバガニ、ズワイガニのように
寒い海では無く、暖かい海で獲れる。ズワイガニなどに比べると
安価に出回るが、味は引けをとらず、殻もわりと薄くて食べやすい。

【選び方】
① 足がしっかりしてだらんとしていない
② 甲羅がかたく、ずっしりと重いものは身がたっぷり
③ 初夏に卵を持つためメスは夏が旬だが雄は冬が上手い
④ 脱皮して間もないものは痩せていておいしくない。
殻が固く、よごれているくらいのものを選ぶ。

【本場イタリアでは?】
カニを丸ごとボイルして、パスタにドンと乗せて食べる豪華なレシピがおいしい。
クリームソースやトマトソースでいただく。少し食べづらいので、カニの身を食べない
人がいますが、もったいないです。お手ふきを貰ってでも食べましょう!
00:20 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

マグロ 【tonno/トンノ】

icon-sum-reian.jpgicon-sum-reian.jpg

刺身の王様!

【販売】
全国スーパー 魚屋さん 市場 旬は冬

【イタリアン(イタリア料理)での使い方】
イタリアでもマグロは、カルパッチョにしたりツナにしてパニーノに挟んだりしている。ただ、トロは日本ほどの人気はないようだ。ただ、イタリアは海から少し離れた町になると、とたんに鮮度の悪い魚しか手に入らなくなる。ここフィレンツェでもマグロはちょっと生では臭くて食べられなかった残念。

【選び方】
味の順  (好みによるけど)
クロマグロ→ミナミマグロ(インドマグロ)→メバチ→ビンナガ

① スジを見る   ・・・きめが細かく、平行で間隔が均等なものがうまい
② ドリップを見る ・・・大半が解凍なのでドリップ(赤い汁)が
             出過ぎていないものをえらぶ
③ 角を見る    ・・・切り口の角が丸まっている、赤いシミがあるものも
            味が落ちている印

【その他】
大半が解凍ものなので、再冷凍はさける。

【基礎知識】
マグロは、赤身、中トロ、大トロ、中落ちと部位によって脂ののり方が違う。刺身になっているものより、サクで買った方が味が落ちずにおいしい。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!
23:49 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

たらこ(明太子)【uova di pesce merluzzo/ウォーヴァ ディ ペッシェ メルルッツォ】

icon-sum-reian.jpg


日本産が減っている!

【販売】
全国スーパー

【イタリアン(イタリア料理)での使い方】
イタリアンでは、たらこスパゲティ以外では見たことがない。まだ、ここフィレンツェでもたらこを見たことがない。

【基礎知識】
スケトウダラの卵巣の塩漬け。さらに辛い唐辛子調味液につけ込んだのを辛子明太子という。国内だと北海道が産地だけど、最近はほとんどが輸入の冷凍物のようです。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!

23:47 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

魚(白身魚) 【pesce/ペッシェ】

icon-sum-reian.jpgsiromi.jpg


イタリア人は白身好き!?


【販売】
全国スーパー 魚屋さん





【イタリアン(イタリア料理)での使い方】
アクアパッツァ(煮込み)やフリット(揚げ物)、グリリア(グリル)、アルフォルノ(オーブン焼き)など魚料理は多い。白身魚を使うことが多いのがイタリアンの特徴。

【選び方】
①イヤな臭いがしないもの
②色や模様が鮮明なもの
③エラが鮮やかで血がにじんでいないもの
④ 目が黒く澄んでいて濁っていないもの
⑤ 腹に張りがあってピンとしているもの。

【その他】
魚の保存は低温が基本。冷蔵庫でもチルドにいれ、開閉による温度上昇にも注意が必要。魚の内蔵やエラをとり、洗っておいておく場合も、極力手で触らずに流水も当てすぎないように細心の注意が必要。すぐに使わない場合は、すぐに冷凍するのが一番。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!

03:33 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。