--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

赤とうがらし【peperoncino/ペペロンチーノ】

icon-sum-reian.jpgtougarashi.jpg



塩味を感じやすくさせる!


【販売】
全国スーパー

【イタリアン(イタリア料理)での使い方】
ニンニク同様に、パスタソースのスパイスとしてオイルに辛みを移す。

【選び方】
①色つやがよくて、張りのあるものが新しい
②新しいと香りもよい

【その他】
炒め物のときは、油が低温のときに入れてじっくり火をいれると、辛みを引き出せる。
乾燥した赤とうがらしは、湿気をすわないようにびんや缶等の密封容器で保管する。
生の場合は涼しい場所に吊るして、乾燥させる。

【基礎知識】
殺菌作用が強い、おなじみの辛み野菜。ビタミンCは多いけど、大量に食べられないため
やはりスパイスとしてしか使うことはあまりないだろう。
ちなみに「鷹の爪」は辛みが強く、日本の一味や七味等に使われる。
それに対してイタリアの赤とうがらしはあまり辛くなく、上品に香る反面、
好きな人にはものたらないかもしれない。
実は辛みを感じやすくさせる効果があるので、減塩料理に適している。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!
スポンサーサイト
04:32 | 野菜  【verdura】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ケイパー | top | ニンニク 【alio/アーリオ】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://supermarket777.blog66.fc2.com/tb.php/15-309e0670
この記 事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。