--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

イワシ 【sardina/サルディーナ】

icon-sum-reian.jpgicon-sum-reian.jpgiwashi.jpg


昔からの庶民の味

【販売】
全国スーパー 秋が旬

【イタリアンでの使い方】
アンチョビはもちろん、マリネなどによく使われる。シチリアやサルデーニャなど海の町ではイワシを使った伝統料理が多い。

【選び方】
①頭が小さく見え、丸々としているものは脂がのっている。
②実がしっかりしていて、破れたりしていない。
③鮮度がよいものは、ウロコが残っていたりする。

【その他】
身が柔らかいので手開きにする。鮮度がよければ生で食べる。
身がふわふわだと古く、骨が身から外しにくいくらいしっかりしていると新しい。

【基礎知識】
春から夏にかけて北上し、水温の低下とともに南下するなど、
季節に会わせて群れを作って回遊する回遊魚の一つ。
しらすはこのイワシ類やイカナゴの稚魚。
7度洗えば鯛の味と言われるように、やや臭いやクセが強い。
そのため、日本ではショウガや薬味で食べることがおおい。
マイワシ、カタクチイワシ、シコイワシ、ウルメイワシなど種類も豊富。

【代表料理例】※クリックすると、友達サイト自分家レストランのレシピへリンク!

スポンサーサイト
04:54 | 魚介類 【pesce】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
トレヴィス 【radicchio/ラディッキオ】 | top | イタリアンパセリ【prezzemolo/プレッツェモロ】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://supermarket777.blog66.fc2.com/tb.php/19-8cc159d6
この記 事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。